teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:近藤 貴夫  投稿日:2010年 6月12日(土)11時17分59秒
  > ~は何が入るのでしょうか?

「自分の家族において」です。

> 最後のダンダはなぜ縦二重線でないのでしょうか?

単文の最後は、単なる文末とも、章節や文章の最後とも考えられるため、
単文についての回答としてはどちらでも構わないのです。

縦二重線は、韻文(詩)の一単位の最後、及び散文の章節の区切りやその番号表記、
また文章全体の最後に主に使われるもので、縦一重線は、韻文(詩)の一単位の途中に
おける区切りや、文章の途中における各文の区切りに主に使われるものです。

> 先日の質問は「I will love my family forever.」というニュアンスでしたが、

文例をお答えする際に想定していた意味合いの、ほぼそのままです。

ただ、端的に"forever"の表現の方がよろしければ、

स्वकुटुम्बे नित्यं प्रेमवान्भवानि ।

のように नित्यं とか、 नित्यदा、सर्वदा などを使えば「永久に」になります。
(来世の存在を認める文脈では、来世でも愛することにもなりそうです。)

「命の限り」でも、最初の例は「命がけで」のニュアンスを含みましたが、

स्वकुटुम्बे यावदायुषं प्रेमवान्भवानि ।

とすれば、「寿命の限り」で、「終生」の方をより強く出すニュアンスとなります。
他にもいくつかの表現が考えられます。

もし「愛する/love」に執着的なニュアンスを出した方がいいならば、動詞部分も
変更の検討対象です。
 
 

(無題)

 投稿者:サンスクリット  投稿日:2010年 6月11日(金)18時10分1秒
  「~私よ、命の限り思いやりを持っていろ」の~は何が入るのでしょうか?
また、स्वकुटुम्बे यावज्जीवं प्रेमवान्भवानि ।の最後のダンダはなぜ縦二重線でないのでしょうか?
先日の質問は「I will love my family forever.」というニュアンスでしたが、先日の回答でよろしいでしょうか?
 

定期演奏会の予定

 投稿者:近藤 貴夫  投稿日:2010年 6月11日(金)00時50分39秒
  合唱団ボイスフィールドの今年の定期演奏会は、8月22日(日)、伊丹アイフォニックホールの予定です。

曲順は確定していませんが、例年以上に盛りだくさんのプログラムでお送りできる見込みです。

1つ目のステージは、日本語・ドイツ語のほか、ノルウェー語、スウェーデン語、マオリ語(ニュージーランド)、
バリ語(インドネシア)、ガン語(ガ語・ガーナ)のレパートリーで、思い切り楽しくはじけます。
その一端を、今度の6月13日(日)のステージでもお見せできると思います。

そして、バッハのモテット「Jesu, meine Freude」を、弦楽器とオルガンを入れて全曲やります。

それから、近年の曲で、このごろちらほらと聞かれます、上田真樹作曲の合唱組曲『夢の意味』全5曲。
夢とは何か、ほんとうに生きているとは何か、と問いかける歌詞で、万華鏡かステンドグラスのような、
あるいは綺麗にカットされたダイヤモンドのような、キラキラした夢幻の世界の和音と、記憶に残る旋律の名曲です。

そして、千原英喜作曲の組曲『あなたにあいたくて生まれてきた詩』全7曲。
昨年、混声四部+オーケストラ伴奏で7曲初演し、この春、混声三部+ピアノ伴奏バージョンを5曲演奏。
今度の定演では、おそらくこのまま出版になる混声四部+ピアノ伴奏版全7曲を演奏します。
また編曲のかなり変わっているところがあるので、一度聴かれた方も、乞うご期待です。
 

文の方ですが

 投稿者:近藤 貴夫  投稿日:2010年 6月 7日(月)23時47分40秒
  > また、「私は家族を一生愛する」(←強い意志)について

स्वकुटुम्बे यावज्जीवं प्रेमवान्भवानि ।

(スヴァクトゥンベー ヤーヴァッジーヴァン プレーマヴァーン バヴァーニ)

こんなのでどうでしょうか。

動詞一語で「愛する」を表せればいいのですが、消極的な「好ましく・快く思う」でなく、
利己的に望んだり欲望として執着するのでもなく、誤解なくこの意味合いを伝える
ためには、と思いまして、
「~私よ、命の限り思いやりを持っていろ」というような言い回しにしてみました。
主語は男性である解釈にしています。
 

とりあえず

 投稿者:近藤 貴夫  投稿日:2010年 6月 6日(日)15時30分13秒
  > 「家族愛」をサンスクリット語ではどのように表現しますか?

のほうについては、

कुटुम्बप्रेम

(クトゥンバプレーマ)

でいいのではないかと思います。

現代日本の一般的な表現なら、「家族愛」は、
「所帯またはその構成員に対する思いやり・好意」ということになるでしょう。
そうすると、古代に通用していたかは別として、これでいいかなと。
文中での語形変化等々については省きます。

今から合唱の練習に出かけなくてはならないので、悪しからず。
 

また質問なのですが…

 投稿者:サンスクリット  投稿日:2010年 6月 6日(日)13時15分44秒
  「家族愛」をサンスクリット語ではどのように表現しますか?
また、「私は家族を一生愛する」(←強い意志)についてもどのような表現になるか教えてください。
 

ついでながら

 投稿者:死郎  投稿日:2010年 6月 3日(木)15時20分38秒
   当方も横から読ませていただきました。いつもながら参考になります。
 梵文和訳は辞書さえ引けばなんとかなる(こともある)程度です。逆となると難しいですね。不勉強を恥じております。
 

(無題)

 投稿者:サンスクリット  投稿日:2010年 6月 3日(木)00時41分8秒
  お忙しい中、色々回答してくださってありがとうございました!  

歌の方での次の本番は

 投稿者:近藤 貴夫  投稿日:2010年 6月 2日(水)20時13分57秒
  6月13日(日)、兵庫県合唱祭(いたみホール)にて歌います。

ドイツ語の歌と、ガン語(ガーナ)の歌の予定。
 

Re4: 質問

 投稿者:近藤 貴夫  投稿日:2010年 6月 1日(火)23時44分28秒
  > ダンダというのは縦二重線のことですよね?

もともと「棒・杖」の意味ですから、一重でも縦棒はダンダです。

> ちなみに!に相当するような表現はサンスクリット語にはあるのでしょうか?

英語からの外来の記号ですが、現代サンスクリットでは普通に使われています。
これに相当する、サンスクリット本来の記号というのは、なかったと思います。

> ちゃんと意味をもたすということからも文末にダンダがあった方が良いんですよね?

私はそう思っています。格好もつきやすいと思いますし。
しかし、インド製の、サンスクリットのマントラを入れた布地なんかを見ても、文末に
ダンダが無かったりもするので、ぜひ入れないといけないというわけではありません。
もともと音声で話す言葉が先にあって規範とされ、それに対して文字表記のほうは、
時代や地域によって移り変わってきたものですから、いろいろ幅がありますね。
 

レンタル掲示板
/21