teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


太平洋戦争の戦端は

 投稿者:近藤 貴夫  投稿日:2011年 8月10日(水)06時52分56秒
  日本が開いたが、当時の事態を制御するより多くの責任は、欧米列強を
中心とする国際連盟側にあったと思う。
そもそも、欧米列強が東アジアに侵略の手を伸ばさなければ、日本が
焦って対抗して膨張主義的な政策をとる必要もなかったはずだ。
明治維新前の日本は「鎖国」さえしていたのだから。
力を持つ欧米諸国の方にこそ、それを自制する責任と能力があったろう。
「これ以上国外に権益を求めないから、後進の皆さんもそれに倣うように」
と言う責任と能力が。
 
 

韓国併合・日中戦争・太平洋戦争に関して

 投稿者:近藤 貴夫  投稿日:2011年 8月10日(水)04時02分44秒
  日本政府は、当時迷惑をかけた周辺諸国に謝罪したし、今後とも当時のことに
関しては申し訳ないという気持ちを持ち続けるべきである。

しかし、当時は、ヨーロッパ列強が、世界の他の地域、即ち、アメリカ大陸・
アフリカ・オセアニア・そしてアジアを席巻して植民地化し、そして独立した
植民国家である米国等がさらに植民地を持つといった状況にあった。
この欧米列強の行為を、もし不問に付して、それに対抗した側の日本だけを
ことさらに責めたり、悪の権化のように扱う者があれば、それは不公平である。
そして、日本が国外に権益を広げずに欧米列強に対抗できた可能性の低さを
考えるならば、日本が韓国を合邦したり満洲に傀儡政権を建てたりするべきで
なかったと一概に言うことはできないと思う。日本の抵抗は、ヨーロッパ人に
よる世界支配の流れを反転させる転換点になったわけだが、もし侵略的行動が
なければ、それが大幅に遅れた可能性が高いのだから。

勝った米・英・仏・ソ連等連合国側が正義で、負けた日・独・伊が悪の権化と
いうのは、勝者の論理であり、公平でない。
ドイツのナチスとの対比でいえば、日本政府は、特定の民族を虐殺・粛清すると
いった極端な非道な政策は行っていないのだから、同列に論じるのがおかしい。
 

竹島については日本に正当な領有権がある

 投稿者:近藤 貴夫  投稿日:2011年 8月 9日(火)20時18分0秒
  韓国国会の「独島対策委員会」の与党メンバーが「一度でも日本の領有権を
主張した日本人についてはブラックリストを作って入国拒否すべきだ」と
主張しているそうだ。この際だから、ここは私もあえて意見を書いておこう。

竹島(朝鮮語名称・独島)は、日本の固有・合法な領土であり、韓国が不当に
占領しているものである。
 

Android Brouserが

 投稿者:近藤 貴夫  投稿日:2011年 7月 7日(木)00時17分42秒
  当サイトへのアクセス数で、Operaを抜かすようになりました。
こうなると、軽視できない勢力です。
 

[情宣]第34回合唱団ボイスフィールド定期演奏会

 投稿者:近藤 貴夫  投稿日:2011年 7月 2日(土)15時47分9秒
  私の所属する合唱団ボイスフィールドが、第34回定期演奏会を行います。
例年通り、多彩なプログラムとなっております。ぜひ足をお運びください。

合唱団ボイスフィールド
http://www.voice.gr.jp/

■ 日時: 2011年8月28日(日) 14:00開場 14:30開演
■ 場所: 伊丹アイフォニックホール
■ 入場料:1,000円(全席自由席)

■ 指揮: 西牧潤 ・ 天野裕介
■ 主催・演奏: 合唱団ボイスフィールド
■ 後援: 日本合唱指揮者協会

■ 曲目:

● オープニング 宮城県民謡“遠島甚句”
作曲:宮城県民謡 清水 脩 編曲 (指揮/天野裕介)

● 第1ステージ “遠い国の歌”
(指揮/西牧 潤)
「Cancion de Cuna」(子守唄)(Alberto Grau作曲:ベネズエラ)
「Salmo 150」(詩篇150)(Ernani Aguiar作曲:ブラジル)
「Tres Cantos Nativos Dos Indios Crao」(三つの民謡)(Marcos Leite曲:ブラジル)
「Te Quiero」(愛しています)(Alberto Favero作曲・Liliana Cangiano編曲:アルゼンチン)
「El Guayaboso」(ほらふき)(Guido Lopez-Gavilan曲:キューバ)

● 第2ステージ “ことばあそびうた・また”(2007)混声合唱とピアノのために
作詞:谷川俊太郎 作曲:北爪道夫 (指揮/天野裕介:ピアノ/中野園子)

● 第3ステージ A. Bruckner モテット集
作曲:Anton Bruckner(1824 ― 1896) (指揮/天野裕介)
“Os iusti”
“Locus iste”
“Ave Maria”
“Christus factus est”

● 第4ステージ 組曲“スピリチュアルズ”《オリジナル版》(2007)
作詞:ラングストン・ヒューズ 訳詩:木島 始 作曲:信長貴富
(指揮/西牧 潤 :ヴァイオリン/中嶋弥生 :コントラバス/赤松美幸 :
パーカッション/マイケル・チン、横山堅司 :ピアノ/高橋玲子)
 

回復も一段落か

 投稿者:近藤 貴夫  投稿日:2011年 6月16日(木)23時51分11秒
  当サイトへのアクセス数全体は、大震災前の水準にはほぼ復しました。

Internet Explorer 9.0はなかなか伸びず、6はちっとも減りません。
IE7が先に減って、IE6を下回る状況になる可能性も高いかと。
 

ブラウザ更新の動向

 投稿者:近藤 貴夫  投稿日:2011年 5月24日(火)07時16分45秒
  先月日本語版もリリースされた Internet Explorer 9.0 ですが、
なかなか普及率が上がってきません。当サイトへのアクセスでは、
まだ、全ブラウザ比で1%、IE内部比で2%もあるかどうか。
これに対し、IE6.0はちっとも減っていません。古い環境の人は、
頑として古い環境のままということでしょうか。

Firefoxの4.0や4.0.1は、Firefox内部比で3割5分くらいまで拡大。
Safariは6以上が、内部比で4割越え。5以上では8割5分に迫る。
Chromeは11以上が、約8割を占める。Operaも11が8割超え。
いずれも当サイトの状況です。
 

被災地からのアクセスは当然まだ少ないけれど

 投稿者:近藤 貴夫  投稿日:2011年 5月 9日(月)00時39分40秒
  全国的には、東日本大震災前のアクセスレベルを回復しました。

本当に少しずつですが、InternetExplorer9.0からのアクセスが
増えつつあるのは喜ばしいことです。しかし、肝腎のIE6.0の
シェアがなかなか減らない、しぶといですね。
 

東日本大震災から16日

 投稿者:近藤 貴夫  投稿日:2011年 3月27日(日)11時19分45秒
編集済
  大勢のお亡くなりになった方々にお悔やみを申し上げ、また、
様々な程度で被災された全ての皆さまにお見舞いを申し上げます。

当方は、被災しておらず、計画停電の地域とも直接関係がありません。
それでも、阪神淡路のときの記憶が蘇り、それとも比べ物にならない
超広域での大災害で、原発にも被害が及んでいる様子に、圧倒されて
呆然としてしまいました。
幼いころより起こりそうだと聞かされ続けてまだ起こっていない、
東海・東南海・南海の大地震についても連想されました。
積極的に「励ます」という気持ちにもなれない心境であったこと、
残念で申し訳なく思います。

なお、急を要さない情報しか載っていないサイトですから当然ですが、
当サイトへの被災地域からのアクセスは、その後ほぼ途絶えています。
他の地域からも減少傾向です。
 

(無題)

 投稿者:近藤 貴夫  投稿日:2011年 3月 4日(金)00時05分3秒
  当サイトを利用するブラウザの順位で、Chromeがついに4位に転落。
Safariにも逆転された。
 

レンタル掲示板
/21