teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:1/208 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

西暦2019年年末を迎えて

 投稿者:近藤 貴夫  投稿日:2019年12月31日(火)22時06分39秒
  通報
  2018年秋に父が他界。関連の片付けの大枠が2019年春に終わった。
幾つかの難病を抱え、車いす生活。字も書けなくなり、話す発音も呂律が回らず、
もどかしい思いをしていたが、ずっと理性は維持していて、温和な最期だった。

この間、膠原病持ちの母の歩行困難が進み、補助なしにはほとんど歩けない状態に。
転倒危険ということで自転車も処分した。

本業では、ひょんなことから社内Webを専従で担当する同僚ができたが、
開発プロジェクトが次々に続き、私の業務比率の大半はWebの状態である。
スキル習得の実践にはなかなか回れていないが、調査・情報収集の大半を
プライベートの時間に行っていることには変わりない。

街歩きは、時期によってムラがあるが継続している。
神戸市に住んで28年くらいになるが、ここ数年で顕著に土地勘を向上できたと思う。
但し、歩行者にとっての、酒を嗜まない者にとっての、肉を好まない者にとっての
ものだ。10kmくらい離れたところに放り出されても歩いて家に帰れるといった意味での
土地勘である。
神戸には中小の細かい観光スポットがたくさんあり、また、有名でもないけれど
景色の美しい坂のポイントなどが点在している。その辺りも多少知れたと思う。

2020年は、引き続き、時間やお金の使い方のバランスが問題になる。
世間一般に比べて多忙とは言えないが、「ぼーっと一日遊んで過ごした」感じの日は、
ここ数年めっきりなくなった。
テレビはほとんど観ないし、決まって観る番組は今年一つもなかった。ドラマも、
バラエティも、ニュースすら観ていない。
コンピュータゲームの類は、子供のころから一つもまともにやったことがない。
酒やタバコも、競馬などの賭け事も経験がないし、やりたいとも思わない。
旅行やキャンプにも行かないし、車を持ったこともないし、長電話もしない。
ただ、書籍代には毎年そこそこ費やしている。技術知識を得たり、自分で文章を書く
参考にもするから、ある程度は仕事への投資の一部なのである。
同様に、端末や通信環境は、自宅で技術テストをするのに不可欠だから、ある程度
お金を使っている。

それでも2019年は、プライベートの「やるべきこと」が年末に向けて溜まっていき、
それを正月にこなさなくてはならなくなったから、2020年はやることを整理したり、
やり方を工夫しないといけない。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1/208 《前のページ | 次のページ》
/208